2017年09月15日

#003 ベーコンと茨城県産ぶなしめじの野菜スープ。

北がミサイルを飛ばすたびに「もっとも強い言葉で」なんちゃらとか、「飛距離が」どーだとか、

テレビ見てれば必ず出てくる専門家の話聞いて画面に映ってる人物だけが納得してるみたいな。

毎回毎回、同じようなことばかりいってますが、北朝鮮製のミサイルが日本の上空で暴発でもしたらどーすんだっつーの。

大惨事になる前にどーにかなんないっすかねー。「北の暴走」

日本人なら忘れてはいけない広島や長崎の原爆投下。東日本大震災など、予期せぬ悲劇を繰り返してはならないのでは?

そこんとこどーなの安倍さん。


とか、

さて、2017 9 14 先日作ったスープがとても美味しかったので、再現してみました。

019.JPG

材料 1人前 
スライスベーコン
茨城県産ぶなしめじ
ピーマン
小ジャガイモ
玉ねぎ
カットトマト(缶詰)
固形コンソメ
みそ

020.JPG

#001で紹介したにんにをくサラダ油煮付けこんだものを鍋に入れて火にかけていきます。

022.JPG

適量なスライスベーコンを適当なサイズにカットして鍋に入れていきます。

023.JPG

↑ 軽く焦げ目がついてきたら、玉ねぎ1個を適当にカットして鍋に放り込んで、

025.JPG

↑ ↓ 小ジャガイモを洗って切って鍋へ、

026.JPG

↑かるく炒めて

029.JPG

↑ 鍋に水を入れてから、カットトマト(缶詰)をスプーンで3杯ぐらいと固形コンソメスープの素を1個入れます。

032.JPG

↑「茨城県産ぶなしめじ」を食べたい分だけ投入。

033.JPG

↑ 鍋に蓋をして、超弱火で具材をふつふつコトコト煮込みましょう。

煮込んでいる間にシャワーでも浴びちゃいます。

034.JPG

↑ なんとなく灰汁を取ったりして味をみて、味噌を少量ずつ入れながら仕上げていきます。

味の調整に味噌を使うの「みそ」

とか

006.JPG

↑今回の材料の「みそ」以外は、すべて近所のこちらで購入しました。

いつもお世話になっております。

posted by 電球商会 at 21:31| 東京 ☀| Comment(0) | 調理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノボル電機製作所 SG-112 12V船舶用第五種汽笛Rohs対応

「北の坊ちゃん」の暴走?暴挙?妄想?は、いったい誰が止めてくれるの?

日本をまたいでミサイルとか発射してんじゃーねぞっつーの。コノッ。


さて、


自家用ボートのホーンを交換してみました。

前回取り付けた安価なホーンは安価なだけに半年も経たずに終了。

なので、今回は少しだけ高価なものにしてみました。

010.JPG

↑  ノボル電機製作所 SG-112 12V船舶用第五種汽笛Rohs対応 12V船舶用第五種汽笛Rohs対応 ¥12629 を、セイコーテクノ株式会社から購入。

配線の間にスイッチを経由してバッテリーに直接つなげば音が出ます。

011.JPG

↑ホーン用スイッチ。パナソニックEG121ホームセンターで300円ぐらいだったはず。勿論、防水仕様です。


↑少し面倒ですが、第五種汽笛の視聴はこちらから出来ます。

ホーンを設置していない、または設置していても使用しない船舶をみかけますが、水門などの見通しの悪い場所では絶対的に必要だと思います。

以前使用していた安価なホーンよりはだいぶ音量が上がりました。

posted by 電球商会 at 18:44| 東京 ☀| Comment(0) | 船舶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。